読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめがゆく

「石狩・不登校と教育を考える会かめの会」より生まれたブログです。

不登校相談会に参加して

1月30日にかでる27で行われた、北海道フリースクール等ネットワーク主催の不登校相談に参加して来ました。

 

親の会の立場からとして何度か参加するようになって、いつも感じるのは、相談しに来てくださった方々の顔が、話し始めの時と終わりでは表情の柔らかさが全然違うなということです。

ま、最初は誰でも緊張するし、ましてや苦しい胸の内を話しに来るのだから、硬い表情になってるのはしょうがないですよね。

でも段々話が進んでいくと、笑顔が出たり声に出して笑ったりという感じで皆さんリラックスされて、帰りは爽やかな感じになってくなあ~と、感じるのですよね。

 

もちろん一度の相談で悩みが解決するなんてことはないんですが、同じような経験をした者同士が一緒に話すことによって共感し合える場として、参加した人にはほっとした時間が共有し合えればいいなと、思っています。

 

きっとみなさんどうしたらいいのか、本当は分かっているのかもしれません。でもその本当の自分の気持ちに色んな蓋をしてしまっているのではないのかな~?と、最近思うのですよね。

他の人と会話することによって、自分の絡まっていた気持ちや考えがほぐされてほどけていくんだなと私はとても感じています。

 

私はちょっと前まで、誰にも本当に思っていることを話せなかった、どうせ言っても分かってもらえない、自分一人がどうにか頑張って子供を元気にしてあげるんだ!ずーっと一人でそう思って頑張ってきました。

 

でもね、その頑張りが子供をつぶすことになっていたんだな~って、最近気づいてきましたよ。ピリピリしちゃうんです、頑張ってると。そのピリピリが子供にも夫にも伝わって家中ピリピリ。そんなんで子供が元気になるわけない。

 

だから一人で頑張ることをやめて、たくさんの人と思いを共有したり共感し合ったりしたいなと思って、興味あるところや人に会いに出かけ始めています。

その中の一つが不登校相談会なのです。

 

一人で抱え込まないで、悩みや怒りは小出しにしていきましょうね。爆発する前にぜひ相談会へ!一緒にみんなで話してるうちに何だか毒が抜けていくかもですよ。