読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめがゆく

「石狩・不登校と教育を考える会かめの会」より生まれたブログです。

【告知】出張親の会in漂着教室

5月14日にやりますよ。出張親の会in漂着教室!

今回も漂流スタッフの茂木さんが居てくれますので、お子さん連れても大丈夫ですよー。茂木さん忙しいのにありがとう!あたしゃうれしいっす!

 

いや~もう5月ですね~。早すぎませんか?

なんで年を取ると1年間が短く感じるのでしょうか?

学生の頃は、とてつもなく長く感じていたのにな~。自分が40代になるなんて考えもしてなかったしね。

 

うちの下の子は来月14歳になるんです。中2です。私が30歳の時に誕生しました。すごいな~永遠に埋まらない30年間があるのね。10年ひと昔って言われてるから、みっつ昔ですね~。

時代は変わって当たり前なんですよね~。

でもあんまり変わらないのは不登校や引きこもりについてのイメージや考えなのかなと思います。

 

どうしても、ダメなこと、直さなくちゃいけないこと、みたいな考えが世の中に蔓延しているのではないでしょうか?

 

ダメじゃないし、直す直さないの問題じゃないし、そういう状態になってるだけだし、ならざるを得ない世の中だし、って感じです。

でもな~そろそろ変わってきてもいいんじゃないかな~。

 

今は挨拶代わりに「何年生?どこの学校行ってるの?」「お仕事は何をされてますか?」と聞かれますが、これからはそうではなくなって「学校行ってるの?それとも違うとこ?」「生計はどのようにされていますか?」みたいなのが一般的になるとかね。

 

なんだろな~こんなにいろいろ選べる時代なのに、なんで学校は選べないんでしょうね?いや、うまく言えないな、う~ん、、、どうして合わない環境に長い間ずっといなくてはならないのか?しかも小さな子供のうちから人間を形成して大人になっていく時期にだ。

あまりにも世界が狭すぎやしませんか?私は高校生になってから世界が急に開けましたよ。家から通うのに遠くなったけど、でもその時間がまた楽しかったんですよね~。

 

いかんいかん、告知なのに長くなってしまうのでこのくらいにします。

こんなことをグダグダ言ったり聞いたりしたいんです。

どうぞご興味のある方、そしてもちろんお子さんの事で悩んでいる方ぜひいらしてください。

連絡不要、いつ来ても帰っても結構です。お待ちしております。

 

場所:中央区南8条西2丁目市民活動プラザ星園401号室

   訪問と居場所 漂流教室

時間:13:30~16:30

参加費:300円(お茶とお菓子がつきます)

たくさんの人が苦手ですという方もよかったら声かけてください、話しやすい感じを一緒に考えていきましょう。オレンジ腕輪が私naoです。よろしくでーす。