読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめがゆく

「石狩・不登校と教育を考える会かめの会」より生まれたブログです。

原点に帰ろう

は~。ダメだ。

さみだれに われひっぱられているよ ためいきひとつ(字余り)

思わず一句読んじゃいました。

ブログも中々書く気にならず、ちょっとどよ~んとなってる自分がいます。なんてことない、5月病は私でした~えへへ。

 

ま~そんなドヨドヨながらも初めてのところに顔を出し、じわじわと今後繫がって行けそうな所に名前を売っていこうと動いております。

じっとしてられないんですよ。「今動いておかなきゃ絶対に後悔するわ~!」自分にとっての第2の波が来ております。

あ、結婚したいと思った時を入れたら第3の波です。ビックなウエーブが来ております。

 

2度目の時は、上の子に続き下の子が学校に行けなくなった時ですね。

このままでは駄目だ、なんとかしなきゃ!と思って色んな所へ電話して「かめの会」にも繫がりました。

「かめの会」から、先日読書会で取り上げました「ひきこもる心のケア ひきこもり経験者が聞く10のインタビュー」を出版された杉本さん。

そして「深夜徘徊@札幌」というイベントなどを企画運営しているFさんこと藤井さん(名前出し確認済み)。

そしてそのお二人から教えてもらった「npo@ continue」。こちらでは今3冊の本をみんなで読んでいくことと、たまにボードゲーム会をやったり年末の思い悩む忘年会を開催したりしていて、行けるときに参加させてもらっています。

そしていつも場所をお借りしている漂流教室の山田さん、相馬さん、茂木さん、ボラスタの皆さん、利用してる人達。

親の会ではアーベルの会、もぐらの会の方々、漂流利用していた子のお母さんたちの漂流マザーズ。出張親の会に来てくれている方たちなどなど、その他にもいろんな方々にお会いしていろんな話を聞かせてもらってます。

 

すごいですね、行ってみるもんです。対人恐怖症気味の人間でも火事場のくそ力でたくさんの人に会って、その人その人の話す内容から色んなヒントを貰っていますよ。

何のためのヒントか❓それは、これからの人生どうやったら楽しく暮らして行けるか。ただひたすらそれに向かって生きていくためにのヒントです。

たくさんのヒントから考えて自分が出した答えが、当たってるかもしれないし外れてるかもしれない分からないけど、でも前には進んでいるからこれで良しとしています。

 

で~、ですよ、やっぱりね~楽しく暮らして行くには、家族が仲良くしてなんぼなんですよね。

私のダメなところはここなんです。一番大事なところをすっ飛ばして暴走するところ、今回やっと分かりました。あとから考えてみると、何故そこを飛ばしてしまうのか?う~ん、怖いんですね、大事な場所が自分が動くことによって壊れてしまうのではないか?という恐怖がいつもおそってくるのです。

しかしそこを通らなければ回り道ばかりで時間がかかり過ぎるのです。

 

そこで原点です。私の場合夫ですね。こんだけブレーキがかかっているのは、やっぱり大好きだからこそなのでしょう。。この家族を壊したくない、しかし私の一言で崩壊してしまったらどうしよう。

う~わ~どうしよう!でももう我慢の限界だ!この我慢もなんで我慢してるんだ!わけわからん!

勇気出せよ自分