読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめがゆく

「石狩・不登校と教育を考える会かめの会」より生まれたブログです。

【再告知】出張親の会in漂着教室

あわわわ。もう今週の土曜日ですよ!

今回も漂着教室をお借りして、『出張親の会』を開きます。


ちょっとこのところ自分的に忙しくて、どっぷり疲れきっておりまする〜。

マイッタ。

しかーし!そんな忙しさにも負けずに行きたいところには行きたいのだ!と、いう事で、『ディスレクシアの子どもたちを理解して支援したい人たちのための学習会』という講演会へ行ってまいりました。


7月2日に札幌市教育文化会館の305研修室にて行われたこちらの講演会、結構広めの部屋がほぼ満杯でしたよ。

参加されてた方は、教師の方や親御さん、支援者の方や当事者の方などなどという感じですかね。


何だか私、自分の事のように心に響いた講演会でした。


思う事、感じる事があり過ぎて、今はまだ文書にする事が出来ません。

ただ一つ言えるのは、出来ないという事を周りに言えずに一人で抱えて苦しんでいる子どもや大人が、世の中には沢山いるんだろうという事です。


当たり前に出来るとされていることが出来ない。この講演者の方は、「読めない書けない」でしたが、もっと他にも何故みんなが出来てるこの事を、自分には出来ないのだろうか?と悩んでいる人がいるんだろうな。そう思いました。


講演者の方が「きっとこの中にもいるはずや。」(大阪出身の方です)と、思わず「はーい!」と手を挙げそうになりましたが抑えました。

私は読めるし書けます。でも違うところで出来なさを抱えています。

スタートに立ててないという事も仰っていたと思いますが、それ本当によくわかります。

でも、道具や編み出した方法でカバーする事は出来るんです!

だから困っている子どもには、一緒に方法を見つけて行きたい。周りの大人がこんな道具もあるよと教えてあげて欲しいのです。


あれ、出張親の会の再告知の筈が、講演会の感想になってしまった。


すいません改めまして、7月9日土曜日にやりますよ!


場所:中央区南8条西2丁目市民活動プ    ラザ星園401号室

時間:13:30〜16:30

参加費:300円(お茶とお菓子が付きます)


連絡不要。いつ来ても帰ってもいいですよ。しゃべるの苦手な人は聞いてるだけでもオッケーです。

みんなで不安を出し合って、少しでも肩の荷をおろして行きましょう!