読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめがゆく

「石狩・不登校と教育を考える会かめの会」より生まれたブログです。

THINKING

はっ!

先輩からのデッカイ『喝』が飛んできたので、脳内妄想トリップから無事帰還致しました。


今年の8月はいつもの年よりも職場への出勤日が多くて、残念ながら予定が立たず出張親の会を開くことが出来ません。


なので9月までの間にもう一度、もう少し皆さんに安心して参加してもらえる様に、出張親の会のあり方を考えていきます。


かめの会の代表からもずっと言われていたシッターの件、これはやはり誰かに手伝って貰わないと難しいですね。

私がお子さんの方に行っちゃうと、当たり前ですがお母さん達の話が聞けなくなっちゃって、それじゃあ出張親の会の意味ないんですよね。


私、自分の子ども達が学校に行ってなかった時、何処にも行く所が無かったんですよね。相談は自分一人で行けるけど、家でどよーっと過ごしている方が長くて、本当に気持ちが萎えていました。


そんなだから子どもにも余裕を持って接してあげられなかった。

「休んでいいんだよ」と言ってみたり、「明日は行くよね」と言ってみたり、ダブルバインドで子どもを縛り付けていました。


あの時に、私と子どもの間に誰かがふっと入っていてくれたら、親子で遊びに行ってお互いに楽しく過ごせる場所があったら、あんなに苦しい思いをしなくてもよかったよな〜と、すごく思うのです。


なので、そんな場所を作って行きたいな〜と、ずっと思っておりました。


でも人にお手伝いをお願いするのにはお金が必要なのです!

参加してくれる人から参加費300円頂いていますが、シッターを頼むにはもう少しお金を何とかしないとダメですね。


そこんところをどうするか?という事を考えて、色んな方に相談して行こうと思います。

何度か出張親の会に参加してくれてる方にも、9月の会の時に相談したいと思います。


どうぞよろしくお願いします。