読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめがゆく

「石狩・不登校と教育を考える会かめの会」より生まれたブログです。

網走行ってきます

今日誕生日なんですわたしの!45歳になりました!立派な中年です!

 

そして去年は結婚20周年だったので、それも併せて記念にずっと行ってみたかった網走旅行に行く事になりました。

 

なってたのですが、今月入ってから下の子の休みが続いていて、それに焦った夫が「学校行かないんなら旅行もやめるか!」と捨て台詞。

「旅行キャンセルしてくるか!」とも。

「それとこれとは別でしょう。」と言っても聞く耳持たず。

なんかもう心が冷え切ってしまって、久しぶりに涙が止まらない状態になり、部屋へ駆けあがってドアをしめ切って一人で泣いてしまいました。(自分の部屋があってよかった。)

翌日になっても口もききたくなくて2日間おはようも言いませんでした。

 

しかし向こうは何事もなかったかのようにおとといになって、「網走は寒いみたいだからスキーウエァーが必要かな~?」とか言ってきて、「は~?結局行くの?」って言ったら「行くよ!」と。

 

「何なの!!!」って思ったんだけれども、子どもたちの方が冷静で。「どうせ行くんだから流しておけばいいんだよ。」みたいな感じで言ってくれたりして。

そういや前にも私の愚痴を聞いてくれて「どうせ忘れてるんだからそんなに真に受けなきゃいいのに。」と助言してくれてたよな~と思いだしたりして。

いや~なさけないな~。

 

いちいち夫の言葉を真に受けすぎて勝手に傷ついていたんですよねずっと。

これからは受け流して行こうと思いました。

きっと私は夫の事も信用していなかったんですね。信用していないから、自分が言いたいことを言ってそれを夫に受け入れてもらえなかったら、即別れにつながってしまうという考えに至ってしまうのだなと。

だから一言一言に過剰に反応して疲れてしまうので、それを避けるためにしっかりとした話し合いを避けてきたんだな。

 

これからはもっと夫を信頼して頼って行こう。私が子どもたちのことを大事だと思っているのと同じように、夫も大切だと思っているんだ。だからきっと最後には子どもたちが自分で決めたことに対して夫も応援してくれるんだ。

子どもたちだってしっかり成長しているから、信頼して手を放して行けばいいんだ。そしたら勝手に前に進んで行けるようになるんだよねきっと。

 

そんな思いをもって明日網走へ行って来ます!JRで行きます5時間ちょっとかかるよ~!